トップ 追記

新秀の介の日記

過去の日記

2020-12-04(金) 今日は晴れ

_ 働いたな

今日は新規案件について追加の調査指示が出たので、それに励んだ。もちろん、いつもの事務作業もあったし。まあ、そんなこんなで今週も働いたな。

Tags: 仕事

_ Bug-org 1680505 : Ship WebRender to GNOME/Wayland users to release (excluding XWayland)

パッチがmozilla-centralに投入されて、FIXEDになった。で、wayland環境にして試してみたのだけど、変わった様子がない。何か、勘違いしているのかな。


2020-12-03(木) ふう

_ 眠かった

昨晩は会社が終わってから社長たちと一杯やったので、帰りが遅くなった。多分それが原因で、今日は午後からやけに眠かった。とりあえず、今週も明日までだから、なんとか乗り切ろう。

_ Bug-org 1530052 : WM class usage inconsistent

Comment 25comment 26とやり取りしているのだけど、なんだかわからないや。

_ Thunderbird 78.5.1

Thunderbird 78.5.1がリリースされた。リリースノートを見ると"NEW"として、OpenPGPでメールのサブジェクトの暗号化を無効にするオプションが追加された他、多数のバグ修正が含まれているようだ。


2020-12-01(火) 今日も晴れ

_ かなり忙しかった

いつもの事務作業に加えて、昨日からの調査で、なかなか忙しい一日だった。調査の方は、あまり良くまとまらなかったけど、質問には答えられるくらいにはなったので、なんとか乗り切れるだろう。

Tags: 仕事

_ 第26節 ベガルタ仙台戦

仕事で遅くなってしまったので、後半の途中からの観戦。前半に、クリスとオルンガの1-2から、クリスがファーサイドに流し込むように決めて先制。後半、コーナーキックから瀬川がヘッドではなったシュートはポストに当たったが、オルンガが右足で蹴り込んで追加点。仙台が攻撃の手を強めたが、しっかりと守りきって2-0と久しぶりのクリーンシート。苦手としていたユアスタで勝利は大きい。このまま、連勝を続けよう。


2020-11-30(月) 晴れ

_ 月末処理

10月の最終営業ということで、月末の処理をやっつけた。こちらは大きな問題はなかったのだけど、厄介な調査指示があって、そちらは頭を抱えることになった。どうしたものか。

Tags: 仕事

2020-11-29(日) 曇り

_ 普通に早起き

今朝は6時半に起きた。選択と掃除、買い出しを済ませたので、これからはゆったりと連休最終日を過ごすことにしよう。

_ linux-signed-amd64 5.9.11+1

先日のLinux 5.9.9から5.9.11にアップグレードされた。最近はリリース間隔が短くなってきていて、ありがたい限り。それでも、Changelogは大した量だな。

Tags: Debian

2020-11-28(土) 今日は良い天気

_ 早起きすぎ

5時頃に目が覚めてしまって、それ以上眠れなくなった。腹も減ったことだし、起きることにした。あまりにも早起きすぎて、暇を持て余してしまったよ。

_ cups 2.3.3op1-1

Changelogより、

  • Use OpenPrinting CUPS fork instead of Apple's codebase

ってことで、このバージョンからAppleのコードベースから、フォークされたOpenPrintingのそれが使われたものがパッケージになったようだ。

Tags: Debian

2020-11-27(金) 曇り

_ 通院

左のしびれで整形外科に行ってきた。3週間前に見てもらってから、あまり良くなっていないぽいことを話したら、手の専門医に見てもらったほうが良いかもしれないとのこと。12月17日だって。


2020-11-25(水) 久しぶりの雨

_ ちょっと忙しかったな

今日は事務作業の量が多かったし、プロジェクト関係の契約書の準備とか、ちょっと忙しかったな。明日は、在宅勤務なので、まあのんびりやりたいものだ。

Tags: 仕事

_ 第29節 鹿島アントラーズ戦

COVID-19騒動後の再開第2戦。苦手としているカシマスタジアムでの試合。後半から観戦となった。前半、左コーナーキックから、クリスがインスイングで蹴ったところ、ペナルティエリア後方でフリーだった北爪健吾がダイレクトボレー。これが、相手選手に当たってゴールに吸い込まれ、先制点。

後半、鹿島が攻勢を強め、56分に追いつかれてしまった。が、75分にGKキム・スンギュのロングキックに江坂任が空中戦で競り勝ち、流れたボールをオルンガが相手DFの触る前に自分のものとし、更に1人を交わしてシュート。これで勝ち越し。83分には、カウンターから、オルンガ、江坂とボールが渡り、最後はクリスがボックスの右外から豪快なミドルシュート。これで3点目。アディショナルタイムには、またまたカウンター。オルンガ、神谷優太、三原雅俊、もう一度神谷優太と渡り、神谷がボックス左隅の辺りから、ファーへ巻いた技アリのゴール。4-1と鹿島に快勝となった。

前節の再開直後での状態の悪さから、中3日でここまで調子を持ってくるとは、やはりネルシーニョという人は凄い監督だ。


2020-11-24(火) 朝晩は寒い

_ ちょっとドタバタ

昼前の会議が長引いて、夕方からの会議は開始が遅れた。合間に、事務作業とプロジェクト関係の調整など。何となく、ドタバタで終わってしまった。

Tags: 仕事

_ ばぐじら救援通信 vol. 512

今回はServoがLinux Foundationに移管した話題を取り上げてみた。次回も、良いネタがあると良いな。

_ CPUの動作周波数が正しく読めない?*2

cpufreq-utilsなどでCPUの現在の動作周波数が正しく読めていないっぽいように見えたのだが、これはBIOSの設定をいじってしまったことが原因だったようだ。設定をデフォルトに戻したら、以前の状況に戻った。結局、動作周波数が読めないのではなく、周波数が上限に張り付いていたというオチだった。

Tags: Debian

2020-11-23(月) 引き続き晴れ

_ 今日は寝坊

珍しく7時頃まで寝ていた。一度5時過ぎに目が覚めて、また寝たのが影響したのかも。ともあれ、連休の最終日は、のんびりと過ごすことにする。

_ CPUの動作周波数が正しく読めない?

気づいたのは昨日なのだが、cpufreq-utilsなどでCPUの現在の動作周波数が正しく読めていないっぽいことに気づいた。

$ cpufreq-info 
cpufrequtils 008: cpufreq-info (C) Dominik Brodowski 2004-2009
Report errors and bugs to cpufreq@vger.kernel.org, please.
analyzing CPU 0:
  driver: acpi-cpufreq
  CPUs which run at the same hardware frequency: 0
  CPUs which need to have their frequency coordinated by software: 0
  maximum transition latency: 4294.55 ms.
  hardware limits: 2.20 GHz - 4.05 GHz
  available frequency steps: 4.05 GHz, 2.80 GHz, 2.20 GHz
  available cpufreq governors: ondemand, conservative, powersave, userspace, performance, schedutil
  current policy: frequency should be within 2.20 GHz and 4.05 GHz.
                  The governor "schedutil" may decide which speed to use
                  within this range.
  current CPU frequency is 4.05 GHz.
analyzing CPU 1:
  driver: acpi-cpufreq
  CPUs which run at the same hardware frequency: 1
  CPUs which need to have their frequency coordinated by software: 1
  maximum transition latency: 4294.55 ms.
  hardware limits: 2.20 GHz - 4.05 GHz
  available frequency steps: 4.05 GHz, 2.80 GHz, 2.20 GHz
  available cpufreq governors: ondemand, conservative, powersave, userspace, performance, schedutil
  current policy: frequency should be within 2.20 GHz and 4.05 GHz.
                  The governor "schedutil" may decide which speed to use
                  within this range.
  current CPU frequency is 4.05 GHz.

---

analyzing CPU 15:
  driver: acpi-cpufreq
  CPUs which run at the same hardware frequency: 15
  CPUs which need to have their frequency coordinated by software: 15
  maximum transition latency: 4294.55 ms.
  hardware limits: 2.20 GHz - 4.05 GHz
  available frequency steps: 4.05 GHz, 2.80 GHz, 2.20 GHz
  available cpufreq governors: ondemand, conservative, powersave, userspace, performance, schedutil
  current policy: frequency should be within 2.20 GHz and 4.05 GHz.
                  The governor "schedutil" may decide which speed to use
                  within this range.

とすべてのコア(というかスレッドか)が最大周波数で動作していることになっている。少なくとも、今のRyzen 7 3700Xを導入したときには正しく読めていたので、流石にそれはないはず。今のところは原因は不明だが。

Tags: Debian

Copyright (C) 2005-2012 by Hidenosuke. All rights reserved.
mailto: hidenosuke_at_hidenosuke_dot_org or hideo.oshima_at_gmail_dot_com